· 

土地の相続登記が義務化へ

 法制審議会(法相の諮問機関)は10日、土地の相続登記等を義務化する法改正案を答申しました。政府はこの改正法について今国会での成立を目指しています。

 

 改正法が成立すると、相続登記手続きに大きな変革をもたらすものになります。市民の皆様にとっても、重要な財産・権利である土地に関する大きな法改正ですので、ぜひ関心を持って今後の情報等に注目していただきたいと思います。

 答申内容の詳細はこちらをご参照ください。→法務省のホームページ  

 

 注)以前、このブログで「相続登記はいつまでにしなければならない?」とのテーマで書いたところですが、法改正後はその内容がガラッと変わることになります。現時点ではまだ具体的な手続きの詳細は不明ですが、情報が入り次第、随時このホームページ・ブログでお伝えします。