相談からご依頼まで


直接お会いすることを大切にしています。

 

 初回のご相談(面談)には無料で応じております。詳しくは初回無料相談のご案内をご参照ください。同様にメールでのご相談も可能です。お問い合わせフォームからお送りください。 

 

 ご相談から正式にご依頼いただくまでに、原則、最低一回は直接面談させていただいております。業務内容によっては、郵便等による書類のやり取りだけで完結することも不可能ではありませんが、次の二つの理由から、直接依頼者様にお会いすることを大切にしています。

  

1.「こんなはずじゃなかった」を防止するため

 当事務所では、相談者様のご希望を正確に把握し、業務完結までのスケジュールや報酬・費用その他の見込みをできるだけ早い段階でお伝えしています。相談者様には、当事務所の対応をご覧いただき、本当にこの事務所に仕事を任せてよいかご判断いただきたいと思っております。郵送+電話のみのやりとりでは相談者様の判断材料が少なくミスマッチが生じるおそれがあるためです。 

 

2.ご本人様確認を確実に行うため

 司法書士の重要な職責のひとつに、「依頼者様が間違いなくご本人様であることの確認」があります。原則として、運転免許証等の公的機関が発行した身分証明書等を拝見します。何卒ご理解くださいますようお願いします。

※初回無料相談時には、必ずしも身分証明書等をお持ちいただく必要はありません。

  

~面談場所について~

 面談の場所は、当事務所だけではなく、ご希望により相談者様のご自宅に伺うこともできます。甲府市及び周辺市町村にお住まいの方であれば、出張日当等は頂戴しておりません。

 

~コロナ禍における対応~

 新型コロナウィルス感染症の終息がいまだ見通せない中、事務所内において十分な感染症対策を講じるほか、業務に支障のない範囲で依頼者様との面談回数を減らす等、様々な工夫をしております。

 

<司法書士の守秘義務>

 司法書士は、正当な事由がある場合を除いて、業務上知ることができた秘密を他に漏らすことは許されません。これに反すると、法務大臣による懲戒処分がなされ、司法書士登録が抹消されることもあります(司法書士法15条)。司法書士は、業務の中で、戸籍の情報等個人情報に触れる機会が多くありますが、このような重い守秘義務が課せられていますので、この点については最大限の注意を払って業務を行っています。安心してご相談・ご依頼ください。